スキーク

引き続き読書月間中ですが。
欲しかったあの子が、箱無し&靴無し&ミトン無しでお手頃価格で出品されていたのでお迎えしちゃいました。

そろそろ来る頃・・・

sq4.jpg

本を読みながらも家の前を通る車の音に耳を澄ませていると
やって来た来た!!
くろねこさんのトラックが。

sq3.jpg

はじめまして、トリック・オア・トリーツ!
カボチャバケツとぶたさんのお面は持参で。

お面から覗くお目目がちょっと恐ろし気です。
さすがリビデ。

sq1.jpg

血のりべったりとかではないんですが、何気に我が家で一番ゾンビ感高いかも
とはいえ、可愛いです。
なんて娘に聞かれたら正気を疑われそうだけど(笑)

sq2.jpg

この尻尾もいい感じ。

けど、この子の名前、SQEAKをスキークでいいの?
そもそもカタカナで表現ってのが間違ってるんだろうけど高校時代、「スクィーク、スクィーク」って
(その時はネズミの鳴き声で)習ったような・・・
って言ってみたものの、入力が簡単なスキークで定着だな。
スポンサーサイト

読書の秋 その2

前回の投稿から3週間もたってしまいましたね。
リビデに飽きたのかと心配でした(誰よりも自身がそう思ってたりして

でもそんなことは全くなくて、ただ単に年に数回来る読書ブームが到来しているという。
ブログの投稿が無くなると、大抵そういうことです(笑)

bea1.jpg

写真は私の読書とは無関係で、娘がUSJで買ってきてくれたお土産です。
「ママ最近棺桶好きやろ?」って。
理解があってうれしい、うれしい

bea4.jpg

そうそう、今ハマっている本は富樫倫太郎さんの小説「SRO 警視庁広域捜査専任特別調査室」シリーズ。
現在Ⅰ~Ⅵまでと、このシリーズに登場するシリアルキラーの半生を描いたエピソード0が発売されています。

あえて内容には触れませんが、映画でいうと「羊たちの沈黙」「ハンニバル」
アメリカのTVドラマなら「クリミナルマインド」「CSI」なんかを好きな人なら楽しめる感じかな

bea2.jpg

ただ、今Ⅵ巻を半分ほど読んできてちょっとね。
サブタイトルが「四重人格」なので登場する殺人鬼が多重人格らしいんですけど、
その描かれ方に納得いってなくて・・・でももう少し読んだら納得いくかな?

ともあれ、シリーズものってメインのキャラクターたちがそれぞれに魅力的で
彼らの活躍や抱えた問題をどう乗り越えていくのかが楽しみで、ぐんぐん読み進めてしまいます。

bea3.jpg

そうそう、この「SRO」実は何年か前に2時間ドラマで放送してたんですね。
木村佳乃主演で。
ドラマの大筋はほとんど憶えてなかったんだけど、細かい設定なんかが
読みながら、どっかで見たことあるな~と思ったんだよね。

ま、この前の「藤堂比奈子」もそうだたけど原作通りってわけにはいかないもんだしね。
小説もテレビドラマもそれぞれに楽しみましょうってことで。

読書の秋

大きな台風が去って、朝晩はずいぶん涼しくなりました。
暦も9月、ホテルにはビジネスマンが帰ってきて仕事の内容も軽くなってきました。
日本のビジネスマンは躾が出来てます(笑)

ところで秋といえばいろいろありますが(←まだまだ夏?)
マーメイドを卒業したフィージーが読書中、タイトルは「にんぎょひめ」

feejee4.jpg

これは終盤、にんぎょひめの姉さんたちが王子の胸を刺すための剣をひめに手渡すシーンですね。

feejee2.jpg

おや?これは序盤、王子に一目ぼれしたにんぎょひめが嵐で遭難した王子を助けるシーン・・・
何度も読み返してるんでしょうか?

feejee3.jpg

んー、なんだこのシーンは?でもやはり何度も読み返しているようです。

乙女チックな高橋真琴さんの絵がきにいったのか
悲しい物語に引き込まれたのか、はたまた

feejee1.jpg

困ってました。

自分は何と引き換えに脚を手に入れたのか?
自分の恋愛は成就しないのか?
おしゃべりが上手くできないのは何かの呪いなのか?
最期は泡(この絵本では風になりましたが)となって消えてしまうのか?

悩みは尽きないようです。


プロフィール

のっちーね

Author:のっちーね
ある日突然LDDの虜に。
見てるぶんにはどんな子でもOKなんだけど、ウチに来てもらうのは美少女ゾンビばかりかな~ :)
可愛いお人形好きな主婦の日記。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR